Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロスティックス・チャートはアメリカでの特許取得済

ローソク足のようでローソク足ではないプロスティックス・チャートですが、実はその独自性が評価され、アメリカをはじめ複数の国々で特許を取得しています。

アメリカ特許
出典:http://www.prosticks.hk/patent_trademark.asp

既に存在する手法を単に複合したり、一部を取り出して名前を変えた類の独自性ではなく、理論的に導かれた数値を新たな市場データとして取り出し、終値や半値、平均値などに次ぐ第三の指標価格として既存の分析手法等の元データとして使用可能です。

もっとも特徴的な赤い点は、その日に最も活発に取引されたレートとして把握できる価格で、終値と同様に例えば目先のサポートやレジスタンスに応用できます。終値が重視されるのは24時間を通じてその日の売買ニーズがこなされた後のレートである故に、その動向が市場の傾きなり結論を含んでいるからに他なりません。しかし特に為替は市場に切れ間も無く、終値そのものが単なる時間的な通過点に過ぎない傾向が一段と強まる中、実はどの水準で取引が最も交錯したかを知ることでローソク足の盲点を補うことができます。
例えば大陰線は強い下落を示唆すると言われていますが、翌日に急反発することもしばしばです。高値付近で多くの取引があって大陰線となれば続落期待も高まりますが、安値付近に多くの取引があった場合、その水準を越えた際にはショートカバーも入り易いはずです。

また、ローソク足の実体線に似た部分はアクティブレンジと言い、その日にトレードされた第一偏差分のレンジとして考えることができ、単に始値と終値の間を実体とするローソク足より、実質的な取引レンジを知ることができます。従ってプロスティックス足ではローソク足のヒゲ部分にアクティブレンジが記されるケースは多々あります。ヒゲでしか表現できない部分が薄い値動きだったのか否かを知ることで、恐らくその信ぴょう性にも差がでることは間違いないでしょう。

データ自体に売買のシグナルが在る訳ではなく、活用するには既存の分析手法が主体となりますが、既にある程度分析方法がお判りの方であれば、第三の引き出しとして充分に利用できるデータとなってます。

プロスティックス・ジャパン

ドル円の最新チャートを見る
ドル円日足 プロスティックスLIVEチャート
ドル円週足 プロスティックスLIVEチャート
ドル円月足 プロスティックスLIVEチャート
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロスティックス モダル・ポイント


プロスティックス・LIVEチャート
USDJPY日足 週足 月足    EURJPY日足 週足 月足
GBPJPY日足 週足 月足    AUDJPY日足 週足 月足
EURUSD日足 週足 月足   GBPUSD日足 週足 月足
AUDUSD日足 週足 月足   XAUUSD日足 週足 月足

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2980

紹介文:月間購読は当該月の間、全通貨ペアの最新号をご覧いただけます。
個別のレポートは1通貨ペアに付き100円で最新号をご購読いただけます。なお、次号の掲載があり次第、限定公開記事となり、2営業日以降は一般公開されますのでご了承ください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

Prosticksチャート説明



一目均衡表基礎講座 by 細田哲生 先生


全画面表示の際はプレーヤーの画質調整をお奨めします

広告【PR】


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:ニックネーム可
メール:返信希望先のアドレス
件名: (別件の場合は上書きしてください)
本文:

プロフィール

プロスティックス・ジャパン

Author:プロスティックス・ジャパン
特定商品販売法_141021
購入代金支払い方法詳細
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/kounyu.html

簡単決済方法
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/kounyu/kantan.html

閲覧動作環境
http://support.fc2.com/

プロスティックス.com社 英語版WEBサイト
http://www.prosticks.com.hk/index.asp

etvMEDIA・ジャパン社 WEBサイト
http://www.forextv.jp/Misc/index.php

当ブログは、プロスティックス・ジャパンがetvMEDIA・ジャパンに委託契約し、運用管理しています。

ブロマガ購読者向けメールフォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。