Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドル円、目先のレジスタンス越えで勢いづくも次のレジスタンスは手ごわい-07月25日(USDJPY)

ポジション:ショート@101.20(07/10約定)
ストップ買@101.90(07/07設定) or リミット買@101.60(07/25設定)
戦略:リミット決済を追加してショート継続

日足
プロスティックス930_USDJPY_140725
特に材料も見当たらない中、ここまで上昇したのは意外だった。アメリカ時間に入って以降の一段高は雇用関連の経済指標が改善したことが背景だろう。テクニカル的に、7月高値から引ける目のレジスタンスを越えたことが反発のキッカケとなったのは明白だが、6月高値若しくは4月高値から引ける非常に強いレジスタンスラインが差し掛かっており、101.80の強いレジスタンスをより強固なものにしている。ただ、101.60の基準線水準は、遅行スパンの上にあった雲の下限とも一致していたが、そこを上に抜けてきたのは、ショート目線からは意外だった。また、上昇に拍車が付いたとはいえ、予め重いことが判っていた101.80を突っ掛けたことで、16日を僅かでも上回ったことには若干の意義を感じる。

数々のリスクにも踏み止まり、101円台割れを回避してきたことはある程度認めざるを得ない。今後も例えばロシア関係が悪化するなど円買い要因があれば、101円台前半程度の下落はあるだろうが、100円を試す可能性を考慮した今回のショート戦略が成功する確率は相当後退したかもしれない。現在のショートは5ポイントの違いで昨日はストップを免れたが、損失を最小限に留めるために、101.60でリミット決済を追加して損切りをしようと思う。

※チャートで使用している一目均衡表に関して、注意事項がございます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロスティックス モダル・ポイント


プロスティックス・LIVEチャート
USDJPY日足 週足 月足    EURJPY日足 週足 月足
GBPJPY日足 週足 月足    AUDJPY日足 週足 月足
EURUSD日足 週足 月足   GBPUSD日足 週足 月足
AUDUSD日足 週足 月足   XAUUSD日足 週足 月足

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2980

紹介文:月間購読は当該月の間、全通貨ペアの最新号をご覧いただけます。
個別のレポートは1通貨ペアに付き100円で最新号をご購読いただけます。なお、次号の掲載があり次第、限定公開記事となり、2営業日以降は一般公開されますのでご了承ください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

Prosticksチャート説明



一目均衡表基礎講座 by 細田哲生 先生


全画面表示の際はプレーヤーの画質調整をお奨めします

広告【PR】


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:ニックネーム可
メール:返信希望先のアドレス
件名: (別件の場合は上書きしてください)
本文:

プロフィール

プロスティックス・ジャパン

Author:プロスティックス・ジャパン
特定商品販売法_141021
購入代金支払い方法詳細
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/kounyu.html

簡単決済方法
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/kounyu/kantan.html

閲覧動作環境
http://support.fc2.com/

プロスティックス.com社 英語版WEBサイト
http://www.prosticks.com.hk/index.asp

etvMEDIA・ジャパン社 WEBサイト
http://www.forextv.jp/Misc/index.php

当ブログは、プロスティックス・ジャパンがetvMEDIA・ジャパンに委託契約し、運用管理しています。

ブロマガ購読者向けメールフォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。