Entries

スポンサーサイト

プロスティックス.com社と930レポート筆者紹介

ビンセント・リー(Vincent Li)プロスティックス.com 社(本籍:香港)CEO(最高経営責任者)WEBサイト(英語版)http://www.prosticks.com.hk/index.asp「プロスティックス930」レポートの筆者であるビンセント・リーは、元々アメリカ銀行・香港やシカゴ市場で30年以上にも及ぶディーラー経験があり、香港金融市場のベテランとして香港の金融関係者や大口個人投資家等と深い交流がある。社名にもなっている「プロスティックス」とは...

プロスティックス・チャートの特徴「プロスティックスの神髄とする結論」‐第十一回(最終回)

モダル・ポイント、エクストリーム・テール、修正一目、そしてロウソク足のパターンが全て一致するという形で、常にベストな開始タイミングが示されます。これら4つの要素が同じ相場傾向を示した時の80%が、開始や決済のタイミングとして正しかったという結果が出ています。...

プロスティックス・チャートの特徴「修正一目均衡表」‐第十回

プロスティックスは、日本で開発された本来の一目均衡表に、意義深い修正を幾つか施しました。原型の本質を採用しつつも、プロスティックスは伝統的な高値・安値を使う代わりに、採用するデータとして辻褄が合うモダルポイントの高値(モダル・ハイ)・安値(モダル・ロー)を使っています。...

プロスティックス・チャートの特徴「アクティブ・レンジとイクストリーム・テールの要点」‐第九回

プロスティックスのアクティブレンジを活用することで、一日のどこで取引の殆どがなされたを瞬時に認識でき、ダマシを見抜いたり、過大な取引による価格操作を回避できます。(中略)イクストリーム・テールは、市場に裏打ちされない価格を認識できるため、トレーダーがサポートやレジスタンスを見つける場合に役立ち、モダル・ポイントよりも威力を発揮する場合があります。...

プロスティックス・チャートの特徴「モダル・ポイントがどの様に機能するのか」‐第八回

いとも簡単に価格に影響を与えることができる、例えば寄付きや引け際のような短期間の空白を突いて発生する金融市場の相場操作などの際に、プロスティックスは皆様のお役に立ちます。以前から存在するチャート手法に比べ、プロスティックスに発生するダマシは少ないという理由として、ここでは本当の市場価値が晒されているからだと言えます。...

プロスティックス・チャートの特徴「時間計測のプロスティックスが重要である理由」‐第七回

時間計測によるプロスティックスは、外国為替相場の様な出来高不在の際に適しています。時間計測によるプロスティックスを使う適正に疑問をお持ちの方も居られると思いますが、ある水準でより多くの取引が成立した場合、その取引価格はより長時間に渡り滞在するということは皆、ご存知なはずです。従って、5分間での数字と取引高とは、互いに比例関係にあることは、理に叶っているのです。...

プロスティックス・チャートの特徴「モダル・ポイントの導き方②」‐第六回

5分の間に、ある価格で取引された回数が、1回でも何千回でも、モダル・ポイントを算出するには、この5分枠を1として数えます。つまり、モダル・ポイントは、ある取引時間の中で取引された数ある価格のうち、全ての5分枠で最も多く提示された価格という訳です。...

プロスティックス・チャートの特徴「モダル・ポイントの導き方①」‐第五回

ボリュームによるプロスティックスは、一日もしくはある取引期間で、最も多く取引があった価格を採用してモダル・ポイントを算出します。一方、時間によるプロスティックスは、マーケットプロファイルでベルカーブ分布を作るのと良く似た手法で、モダル・ポイントを算出します。まず、取引時間を5分の枠に分割し、各5分間に取引が在った同じ価格の回数が数えられます。これをモダル・カウントといい、最も多いカウントだった価格を...

プロスティックス・チャートの特徴「モダル・ポイント」‐第四回

プロスティックスの形はロウソク足に極めて似ていますが、この昔からあるチャートに4つの要素が組み込まれています。それらは、モダル・ポイント、アクティブレンジ、テールそして修正一目均衡表です。では、これからその一つ一つを見て行きましょう。最初はプロスティックス足の中にあるモダル・ポイントは、ある時間枠の中で最も激しく取引された価格を意味します。つまり、この特定される時間枠で、最も意味がある価格をピンポ...

プロスティックスがマーケットプロファイルから進化した点‐第三回

プロスティクスチャートがマーケットプロファイルから進化した部分と言えば、3次元の限界に挑戦している点と、時間とボリュームという概念をチャートに統合した点です。こうすることで、潜在的なトレンドやサポート/レジスタンスに対し、自信をもって計測、認識できるようになりました。...

Appendix

プロスティックス モダル・ポイント


プロスティックス・LIVEチャート
USDJPY日足 週足 月足    EURJPY日足 週足 月足
GBPJPY日足 週足 月足    AUDJPY日足 週足 月足
EURUSD日足 週足 月足   GBPUSD日足 週足 月足
AUDUSD日足 週足 月足   XAUUSD日足 週足 月足

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 2980

紹介文:月間購読は当該月の間、全通貨ペアの最新号をご覧いただけます。
個別のレポートは1通貨ペアに付き100円で最新号をご購読いただけます。なお、次号の掲載があり次第、限定公開記事となり、2営業日以降は一般公開されますのでご了承ください。

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

Prosticksチャート説明



一目均衡表基礎講座 by 細田哲生 先生


全画面表示の際はプレーヤーの画質調整をお奨めします

広告【PR】


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:ニックネーム可
メール:返信希望先のアドレス
件名: (別件の場合は上書きしてください)
本文:

プロフィール

プロスティックス・ジャパン

Author:プロスティックス・ジャパン
特定商品販売法_141021
購入代金支払い方法詳細
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/kounyu.html

簡単決済方法
http://help.fc2.com/fc2id/manual/Home/kounyu/kantan.html

閲覧動作環境
http://support.fc2.com/

プロスティックス.com社 英語版WEBサイト
http://www.prosticks.com.hk/index.asp

etvMEDIA・ジャパン社 WEBサイト
http://www.forextv.jp/Misc/index.php

当ブログは、プロスティックス・ジャパンがetvMEDIA・ジャパンに委託契約し、運用管理しています。

ブロマガ購読者向けメールフォーム

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。